花織のバラ栽培ブログ

ベランダでバラを育てるロザリアンのブログ

バラ栽培:秋のフランシスデュブリュイ

お久しぶりです。

ラフランスの一番花がボーリングしてしまい花姿を見ることが出来ませんでした。

フランシスデュブリュイは小さいながら開花してくれたので数日楽しめました♡

 

蕾でそろそろだなって思っていたら一気に開花してしまい。

雌しべ(?)が見えないくらいの状態が好きなのでちょっとだけ残念。

f:id:noram22:20171021182311j:plain

 

家で角度を変えて撮影してみたところ、いい感じに♡

f:id:noram22:20171021182401j:plain

 

ラフランスの二番花の蕾が出来たので今はそれを楽しみに日々を過ごしています。

いっぱいの蕾をつけるにはどうしたらいいのやら。

 

それは来春の課題となりそうです!!

 

いつも応援ありがとうございます。

応援クリックをよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培:フランシスデュブリュイとラフランス

ブルームーンの一番花と二番花が終わってしまいましたが、

少し遅れてフランシスデュブリュイとラフランスがもうすぐ開花しそうです。

 

漆黒の赤が美しい黒バラ!

今年お迎えした新苗のフランシスデュブリュイ。

1年目の花は蕾を摘んでしまうべきなのだろうけど、香りと花姿が気になってしようがないので咲かせることに。風邪気味だからか香りがわからない。

ブルームーンはこの時ぐらいの時から香りがしてただけに気になるところ。

f:id:noram22:20171011153637j:plain

 

シルバーピンクが美しいラフランス!

枝が細くて蕾が小さめなのが気になるけどこれからどんな風に咲くのか楽しみです。

バラ園で見たときはもっと立派で香りも素敵だっただけにちょっと心配です。

f:id:noram22:20171011153627j:plain

 

アダムメッセリッヒは深刻なうどん粉病にかかり、だいぶ選定してしまったため、今年はおそらく蕾も見ることなく終わりそうです。

それにしてもこの子が持ってきたうどん粉病のおかげで周りのバラにも多少移ってしまったので大変でした・・。

葉水を頑張ったけど危険そうだったので最終手段で全部バラに妨害病スプレーをこれでもかってくらい噴射しました。

 

うちは4鉢だからいいけど、もっとたくさんの種類をいっぱい育ててたらと考えると怖いです!!

 

土日に咲いてくれると嬉しいな♡

 

いつも応援ありがとうございます。

応援クリックをよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・秋バラ第一号ブルームーン

ついに!ついに!!

とても手のかけていたブルームーンの蕾が一つ咲きました。

f:id:noram22:20171002191402j:plain

太陽の光を浴びていると可愛いピンクに見えますが、実際は薄紫です。

 

この日をどんなに待ち望んでいたことか!!!

秋は小ぶりらしいけれど、夏しか見たことない私からすれば秋のバラはもう本当に素敵すぎて土日はベランダでしばらくうっとり眺めていました♡

 

一番感動したのは香りの良さです。

バラ園で香った時は散り際だったのでとても芳香とは思えず。ティー系の良い香りと聞いてもいまいち信用していなかったのですが、今は香りの良さに本当に感動しています。

蕾の時から匂いを発し始めて8分咲きの今もまだ香ってます。

近づかないとわからないのため、沢山咲いたら・・・♡を想像してもう本当に本当にうっとりです。

 

香りは甘すぎない匂いです。ずっと香っててもいいくらいのふわっとした上品な感じです。

 

ラフランスとフランシスデュブリュイも小さな蕾が出てきてこれから楽しみがまだあって嬉しい♡

最近はガーデンダリアリー見たり、バラ図鑑を見るのが楽しみです!! 

 

いつも応援ありがとうございます。

応援クリックをよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・日が暮れるのが早い

日が暮れるのが早くて写真取れません。。。

ちゃんと水遣りはしていますよ!

 

この前の台風で葉がボロボロでとっても悲しい。

せっかく綺麗に成長してきてたし、新芽も出て来ていたのに。

 

でもブルームーンに一つ蕾が出来たのです。

秋だから本当に少しずつ少しずつ蕾が膨らんでて本当に可愛い。

すっごく楽しみ!綺麗にゆっくり咲いてね。

 

・ラフランス

太いシュートは出たものの、蕾がまだつきません。

ハラハラしながらもゆっくり成長中なんだと言い聞かせる毎日。

 

・フランシスデュブリュイ

一番ちっこかったのに一番著しく成長しています。

葉も固めだし意外に丈夫で健康なのかしら?と期待は膨らむばかり♡

1本は素敵な香りと花姿を見せてね。

 

・マダムメッセリッヒ

もともと弱々しかったけれど、台風を受けてさらに弱っています。

3種と比べてもなぜ!?というくらい元気がないのでうちのベランダでは相性が悪いのかもしれません。うどんこ病も出てるししばらく様子見となりそうです。

 

秋は夏に比べて虫が大いきがするのは私の気のせいかしら。

涼しいと人間だけじゃなくて虫も過ごしやすいのでしょうか。

 

そろそろ画像を載せないとバラブログなのに味気ないですね。 

 

いつも応援ありがとうございます。

応援クリックをよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・秋に向けて成長中

余計な物も写っちゃってますがバラたちです。

一番奥からラフランス、ブルームーン、アダムメッセリッヒ、フランシスデュブリュイです♡

ラフランスは太めのサイドシュートが出て来たので愛着が増えました。

シュートは急成長するので伸びすぎるとどう剪定していいか分からないながらもエイッと切り落としてます。(頂芽優勢を保つため。)

やっぱり自分の手元で育てた時間が増えると可愛くなってきます。

 

下にあるまだまだ小さいオールドローズたち。

フランシスデュブリュイは新芽が赤いので成長してくると分かりやすいのにアダムメッセリッヒは新芽も緑なので成長しているのか謎です。

ちょっと枝や葉がなよなよしてる感じで元気なさげです・・・。

 

ブルームーンも切ってから3つ新芽が出て来たので良かった。

だけど5本くらいバラが咲くかなと見込んでいたのが3本になりそうでちょっと先行き不安!!

f:id:noram22:20170913210749j:plain

たまたま遊びに来た友人にベランダの様子を見てもらいましたが、葉っぱしかないので当然「これバラなの?」状態でした(笑)

秋に咲いたら人に見せたいなあ!を目標に頑張って水遣りします。

日に日に水遣りと葉水にかける時間が長くなってるし、定時ダッシュしても日が暮れる寸前であんまり鑑賞する時間もなくなってきたけれど秋のために頑張る。

綺麗にしっとりした美しい姿を見せてね♡

 

いつも応援ありがとうございます。

応援クリックをよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・バラが増えました

わああああ。

ブログ更新止まってました。

実はバラ鉢を横に倒して二日後にブルームーンの新芽の枝が黒点病にかかってしまい、すぐ元に戻しました。

結局、購入したお店へバラ苗を買いに伺った時に写真を見せて剪定のアドバイスを求めたところ、丸坊主になってもバッサリ切っちゃいましょう!とのことで、2/3までカットしちゃいました。

 

で、タイトルのバラが増えた件ですが♡

毎日悩みに悩んでフレンチローズ系でいこうかしらとフランシスデュブリュイ、ペルルデジャルダン、ローズポンパドゥールに絞り店頭に見に行く。

フランシスデュブリュイは当然売り切れ!

ローズポンパドゥールは人気No.1らしく何本かありましたが、逆に購入意欲が下がり保留。(なんてやつ)

ペルルデジャルダンは扱っていないと言われなくなく帰りました。。。

 

来春まで手に入らないと言われ、もうネットで購入するしかない!!ということで売り切れ続出の中、なんとかフランシス・デュブリュイは発見して購入しました♡♡

ペルルデジャルダンは売り切れで見つからず。クリームイエローのカラーを拝見したかったな。代わりにか分かりませんが、フランシス・デュブリュイにおまけでブルボンローズのアダム・メッセリッヒがやってきました。

 

おまけってありがたいのです。

ありがたいのですが、ベランダ栽培の私にとっては深刻な問題なのです。スペース的に。そしてカラー的に。私の計画的に!!

ポンパドゥールからジェキルさんに気持ちが傾きつつあったところへいきなり同じ色味のアダムヘッセリッヒが割り込んできました!

 

アダムメッセリッヒはバラ図鑑には出てくるとけれど希少品種なのか育ててる方が2、3人しか見つからないのです。

アダムメッセリッヒの写真♡

嬉しい悩みだ。

これも縁だし、もう家に来てしまったので頑張って育てよう。香りがいいことを祈る。

 

初♡オールドローズに心踊るわたくし。

ただ、2本とも3寸苗なので秋は一輪見れたらいいかなってところなのでゆっくり育てていきたいです。よし、枯らさないようにがまず第一目標です。

 

写真はまた次回にアップいたします。

 

いつも応援ありがとうございます♡

応援クリックよろしくお願いいたします♡

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・夏剪定と頂芽優勢対策

今日もブルームーンでお届けです♡

 

夏剪定をする以前の問題・・・

そもそも下の方の葉が全て枯れて落としてしまったので夏剪定したら光合成が出来なくなり花をつけられない。

こういう時はどうしたらいいのでしょうか調べてみると、無理して剪定しなくていい。とあるので、剪定せずに株の充実に焦点を当てることに。

f:id:noram22:20170823205119j:plain

↑の写真だと分かりにくいですが、下の幹に芽が中途半端に出てブラインドしそうな枝が2本。

バラは頂芽優勢(その株の一番上にある芽に養分が集中して成長すること)なので他の4本は大体平行に並んでてバランスがいいけど、短い枝があるので、短くして下の枝の成長を促したい。

でも、でも、剪定すると葉っぱがなくなっちゃう・・・!

 

そこで、頂芽優勢を崩すとっておきの方法が二つ。

1.折り曲げ剪定をする

芽が出そうなところで枝をペンチでつまんでボキッと折れないように気をつけて曲げることで高さを抑える。

2. 鉢を横に倒す

鉢を倒すことで頂芽優勢ではなくなるのですごいシンプル。

 

折り曲げ剪定はペンチがないし、前回風が強くて結局ボキッと折れてしまい、かなりハラハラさせられたので2を選択。

f:id:noram22:20170824225823j:plain

とりあえず水遣りをしてから土がこぼれないようにそっと倒してみる。

お。意外に土ってこぼれない!水遣りしたから固まってるのかな?何にしても一安心。

そしてコロコロ転がらないようにスタンドで抑えてみたり(笑)

赤丸つけてあるところが今回成長を促したい芽です。

f:id:noram22:20170824225816j:plain

ブラインドしそうです・・・。

頑張れー!頑張って芽吹いて!!!

 

ちなみにラフランスは枝がもっと細くてかなりしなるので折れない程度に横や下にぐいぐい引っ張って頂芽優勢を崩しておきました。

最終的な剪定の有無は今週か来週の土日で判断しようかな。

 

いつも応援ありがとうございます♡

応援クリックよろしくお願いいたします♡

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング