花織のバラ栽培ブログ

ベランダでバラを育てるロザリアンのブログ

バラ栽培・秋に向けて成長中

余計な物も写っちゃってますがバラたちです。

一番奥からラフランス、ブルームーン、アダムメッセリッヒ、フランシスデュブリュイです♡

ラフランスは太めのサイドシュートが出て来たので愛着が増えました。

シュートは急成長するので伸びすぎるとどう剪定していいか分からないながらもエイッと切り落としてます。(頂芽優勢を保つため。)

やっぱり自分の手元で育てた時間が増えると可愛くなってきます。

 

下にあるまだまだ小さいオールドローズたち。

フランシスデュブリュイは新芽が赤いので成長してくると分かりやすいのにアダムメッセリッヒは新芽も緑なので成長しているのか謎です。

ちょっと枝や葉がなよなよしてる感じで元気なさげです・・・。

 

ブルームーンも切ってから3つ新芽が出て来たので良かった。

だけど5本くらいバラが咲くかなと見込んでいたのが3本になりそうでちょっと先行き不安!!

f:id:noram22:20170913210749j:plain

たまたま遊びに来た友人にベランダの様子を見てもらいましたが、葉っぱしかないので当然「これバラなの?」状態でした(笑)

秋に咲いたら人に見せたいなあ!を目標に頑張って水遣りします。

日に日に水遣りと葉水にかける時間が長くなってるし、定時ダッシュしても日が暮れる寸前であんまり鑑賞する時間もなくなってきたけれど秋のために頑張る。

綺麗にしっとりした美しい姿を見せてね♡

 

いつも応援ありがとうございます。

応援クリックをよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・バラが増えました

わああああ。

ブログ更新止まってました。

実はバラ鉢を横に倒して二日後にブルームーンの新芽の枝が黒点病にかかってしまい、すぐ元に戻しました。

結局、購入したお店へバラ苗を買いに伺った時に写真を見せて剪定のアドバイスを求めたところ、丸坊主になってもバッサリ切っちゃいましょう!とのことで、2/3までカットしちゃいました。

 

で、タイトルのバラが増えた件ですが♡

毎日悩みに悩んでフレンチローズ系でいこうかしらとフランシスデュブリュイ、ペルルデジャルダン、ローズポンパドゥールに絞り店頭に見に行く。

フランシスデュブリュイは当然売り切れ!

ローズポンパドゥールは人気No.1らしく何本かありましたが、逆に購入意欲が下がり保留。(なんてやつ)

ペルルデジャルダンは扱っていないと言われなくなく帰りました。。。

 

来春まで手に入らないと言われ、もうネットで購入するしかない!!ということで売り切れ続出の中、なんとかフランシス・デュブリュイは発見して購入しました♡♡

ペルルデジャルダンは売り切れで見つからず。クリームイエローのカラーを拝見したかったな。代わりにか分かりませんが、フランシス・デュブリュイにおまけでブルボンローズのアダム・メッセリッヒがやってきました。

 

おまけってありがたいのです。

ありがたいのですが、ベランダ栽培の私にとっては深刻な問題なのです。スペース的に。そしてカラー的に。私の計画的に!!

ポンパドゥールからジェキルさんに気持ちが傾きつつあったところへいきなり同じ色味のアダムヘッセリッヒが割り込んできました!

 

アダムメッセリッヒはバラ図鑑には出てくるとけれど希少品種なのか育ててる方が2、3人しか見つからないのです。

アダムメッセリッヒの写真♡

嬉しい悩みだ。

これも縁だし、もう家に来てしまったので頑張って育てよう。香りがいいことを祈る。

 

初♡オールドローズに心踊るわたくし。

ただ、2本とも3寸苗なので秋は一輪見れたらいいかなってところなのでゆっくり育てていきたいです。よし、枯らさないようにがまず第一目標です。

 

写真はまた次回にアップいたします。

 

いつも応援ありがとうございます♡

応援クリックよろしくお願いいたします♡

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・夏剪定と頂芽優勢対策

今日もブルームーンでお届けです♡

 

夏剪定をする以前の問題・・・

そもそも下の方の葉が全て枯れて落としてしまったので夏剪定したら光合成が出来なくなり花をつけられない。

こういう時はどうしたらいいのでしょうか調べてみると、無理して剪定しなくていい。とあるので、剪定せずに株の充実に焦点を当てることに。

f:id:noram22:20170823205119j:plain

↑の写真だと分かりにくいですが、下の幹に芽が中途半端に出てブラインドしそうな枝が2本。

バラは頂芽優勢(その株の一番上にある芽に養分が集中して成長すること)なので他の4本は大体平行に並んでてバランスがいいけど、短い枝があるので、短くして下の枝の成長を促したい。

でも、でも、剪定すると葉っぱがなくなっちゃう・・・!

 

そこで、頂芽優勢を崩すとっておきの方法が二つ。

1.折り曲げ剪定をする

芽が出そうなところで枝をペンチでつまんでボキッと折れないように気をつけて曲げることで高さを抑える。

2. 鉢を横に倒す

鉢を倒すことで頂芽優勢ではなくなるのですごいシンプル。

 

折り曲げ剪定はペンチがないし、前回風が強くて結局ボキッと折れてしまい、かなりハラハラさせられたので2を選択。

f:id:noram22:20170824225823j:plain

とりあえず水遣りをしてから土がこぼれないようにそっと倒してみる。

お。意外に土ってこぼれない!水遣りしたから固まってるのかな?何にしても一安心。

そしてコロコロ転がらないようにスタンドで抑えてみたり(笑)

赤丸つけてあるところが今回成長を促したい芽です。

f:id:noram22:20170824225816j:plain

ブラインドしそうです・・・。

頑張れー!頑張って芽吹いて!!!

 

ちなみにラフランスは枝がもっと細くてかなりしなるので折れない程度に横や下にぐいぐい引っ張って頂芽優勢を崩しておきました。

最終的な剪定の有無は今週か来週の土日で判断しようかな。

 

いつも応援ありがとうございます♡

応援クリックよろしくお願いいたします♡

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ハダニチェックとシュートの様子

水遣りのお陰でハダニが蜘蛛の巣を張ったように...までは防げていますが、油断するとすぐ葉の裏に存在を確認できます。

ブルームーンにハダニはいなかったのに、どうやらラフランスが連れてきたようです。癌腫といい、本当に花ひろばさんには管理をきちんとしていただきたい!!

適度な距離を持たせてベランダに並べています。

本当はガムテームで除去するのが確実なのですが、面倒臭がって手で潰して洗い流す方法を実践中。洗い流しても戻ってきちゃったら意味ないからダメなのだけど。

 

とりあえず今のところ元気そうなブルームーンです。

この頑張って成長してる姿に、蕾もまだないけど癒されるの♡♡

f:id:noram22:20170823205119j:plain

1週間でこんなにシュートが成長してます!!!

f:id:noram22:20170816193234j:plain

 

ラフランスは樹形が整わずわさわさしてきたので元気そうです。

成長具合がブルームーンと全然違うので癌腫のせいで枝が細枝なのか、2年苗だからなのか。

ちなみに癌腫だといつか枯れてしまうと言われていますね。鉢だから処分せずにお世話しているけれど、どうしようか本当に悩みどころです。いつか枯れちゃうのにお世話するの悲しすぎる!!

どうか、ブルームーンは元気でいて欲しい。

 

以前、夏は剪定する必要はないと書きましたが、秋の開花に向けて必要かもしれません。剪定後だいたい50日で開花するらしいので、11月初旬から中旬に向けて標準的な日でいくと、8月25日〜9月5日の間が剪定日なんですって。

 

え、もうすぐだよ!!

 

丸坊主の時は様子見だったけど、今は元気そうなのでちょっと秋に向けて剪定の勉強しとかなくちゃと思った私です♡

でも、まだシュート出たばっかりなのに切っちゃったらまた丸坊主!??

 

うーん、分からないことだらけです。。。

いつも応援ありがとうございます。

ぜひ、応援クリックお願いいたします♡ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

いけばなとローズポンパドゥールとガートルードジェキル

いけばなのお稽古を始めたおかげで今のバラライフがありますが、バラを素敵に豪華にいけるのが最近の夢です♡

これからはなるべく作品を公開して切磋琢磨していきたいと思います。

 

今日はアブラドウダンと菊を籠で投入れしました!

籠だと趣があって下手さが雰囲気で誤魔化されていいですね♪(笑)

黄緑色の菊も個性的だし、アブラドウダンの枝は比較的にしなりやすくて流れを作る勉強になりました。

f:id:noram22:20170822213833j:plain

 

今日のお天気は大雨と雷で急いで帰ってきたけど、もう暗くて写真がとれなかったので、明日は伸び始めたブルームーンのシュートの写真が取れたらアップしたいです。

仕事中に考えるのは次に迎えるバラのことばかり。

バラ図鑑とインスタグラムのみなさんのバラの画像ばーっかり眺めては花姿と香りをそうぞうしてうっとりしています♡

 

ガートルートジェキルが気になって調べていたら、フレンチローズでローズポンパドゥールという色がピンクで似てて、香りの種類は違うけど濃厚なフルーツで、花姿がフレンチっぽさを残した(?)カップ・ロゼット咲きとあって、気持ち的に傾いてきました!!

イギリスで国民にとっても愛されているというイングリッシュローズ

ローズ香がとってもとっても素晴らしいらしく香りたい!

とても迷う・・・・

 

中心が濃いピンクのグラデーションが惹かれる・・・♡

ローズ香にフルーツが混ざった香りらしくすっごくすっごく気になる♡

 

もうかなりローズポンパドゥールに傾いてます(笑)

どちらが好きかどちらか育てている方、両方育てている方、教えてください!!

 

いつも応援ありがとうございます。

ぜひ、応援クリックお願いいたします♡ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・次に欲しいバラ

購入当初のラ・フランス

1回だけ我慢できず花を咲かせてしまいました。初夏なので花もだいぶ小ぶりです。

f:id:noram22:20170821230103j:plain

現在、ブルームーンとラフランスを育てていますが、もうすでに新しいバラが欲しくなっています...♡

まだ春と秋を迎えてないのにもう新しいバラが欲しくなるのは毎日毎日みなさんの素敵なバラたちを見ているからですね!!

良い香りがするバラが欲しいので、カラー関係なくたくさん集めたいのですが、ベランダだと何種類も育てられない!問題が発生。なるべく色は被らないというルールが自動的に発動してます♡(笑)

 

気になるバラ ベスト5

ハイブリッドティーとフレンチローズが好きなのでかなり偏っていますので悪しからず。

 

1位 フランシス・デュブリュイ

次は黒バラにしてみようかしら、と考えていたところに香りがよくてまだ持っていないカップ咲き・ロゼット咲きのバラということで候補に。有名なパパ・メイアンも悩みどころです。

2位 レジス・マルコン

今年の流行らしいワインレッドのバラ。りんごのような香りがベランダに漂うところを想像するだけでうっとり♡

3位 ビエ・ドゥー

この写真だと分かりにくいですが、ストライプの絞り柄が入っていて白とピンクの色合いが近代的でお洒落で一目惚れ。香りがほんのりするらしい。

4位 ガートルード・ジェキル

イギリスで非常に人気のあるバラのようです。香りがとにかくいいらしいとのことで、色合いはあまり好みではないのですが気になります。写真を調べていると実際はこの写真よりはピンクぽい気がします。

5位 ブラック・ティ

こちらも個性的な色合いで一目惚れ♡紅茶をイメージしたアンティーク調のバラです。花瓶に挿してる写真がすっごく可愛かったのだけど載せられなくて残念!!真紅・黒赤系が欲しいので悩みどころ。

このランキングはかなり色が偏っていますが、ガブリエル(グレー)とか、ジャンヌダルク(黄)とかホワイトクリスマス(白)も気になっています。

薄い色が好きなのですが、薄ピンクと薄紫のバラを育てているので次は濃い色かな?と悩んでるからそれが完全に反映されました。

でも、写真だけじゃ実際の花姿はわからないですねぇ。香りも想像しかできないし。早く秋になって好みのバラを探しにいきたーーーーい!!

みなさまのオススメも大変参考になっています。ブログ徘徊楽しい♡

 

いつも応援ありがとうございます。

ぜひ、応援クリックお願いいたします♡ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

バラ栽培・土や肥料や予防スプレー

今日も天気がとっても良かったです♪

暑さも少しずつ落ち着いてきているので、鉢もちょっとずつ日陰から日向へ。

新芽が芽吹くとたった1日でも枝が伸びるのが早くて、毎日じぃっと見てても全く飽きないくらい嬉しい・楽しいです♡

 

ただし、日向に当てるとすぐ発生するハダニ!!!

対策含めて水遣りも、葉水の代わりに念入りに葉の裏を手で確認しながら水で洗い流していきます。こういう時、葉が大きいと世話しやすいなぁとつくづく思う。あ、ちゃんとラフランスもお世話していますよ。葉が小さくてわさわさしているのでその分、雑になってますが。(笑)

 

ブルームーン

f:id:noram22:20170820183650j:plain

たくさんの方のブログを見ていると土を自分で改良して使用している方々もいてすごいなと感心します。(土に馬糞を混ぜたりする方もいて本格的です!)

私は土までは手を出せないので苗を購入したお店でオススメされたバラ用の土を買っています。重いからネットでさくっと注文して家に届けてもらうのが一番♪

土から肥料から予防スプレーセットで購入しているマイローズシリーズ!

この土だと鉢に他の雑草が生えないのでいいです。

マイローズシリーズはパッケージも可愛いのでお気に入り。

初心者にはセットで揃っているので分かりやすいからいいですね。住友化学って名前も安心出来るブランドです。

画像でわかる通り、現在の枝だと恐らく秋には5本のバラが見られる予定です。

株に対してシュート数が多いのか少ないのかわからずなので、他にブルームーンを育てていらっしゃる方のブログで勉強して9月にもしかしたら剪定する必要があるかもしれないです。(栄養を分散させるため枝数を増やす。)

 わくわく半分、ドキドキ半分、ちょっとずつバラ博士になりたいです!

間違ったことを書いていることもあるかもしれませんが、そこはご愛嬌でお許しくださいませ。

 

いつも読んでくださってありがとうございます♡

応援クリックよろしくお願いいたします♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


人気ブログランキング